home > 作家 > mitsou > 布もの
home > カテゴリ > ふきん・手ぬぐい > ふきん
home > 素材 > 布製品1(日用品) > ふきん
mitsou 蚊帳生地ふきん・小(チャイナピンク)
商品コード:45616-05

左)03スカイブルー
右、上から)05チャイナピンク、01ホワイト、02サックスグレー、04マンダリンブルー

※この商品は、2016年6月に価格改定しました
商品仕様: 約38×38cm 綿100% 日本製
商品説明: 中川政七商店さんの蚊帳生地ふきん

『中川政七商店』さんが作る、蚊帳生地でできた綿100%のふきん『花ふきん』が、2008年度グッドデザイン賞・金賞を受賞しました。ただ四角いだけのふきんが、なぜグッドデザインなのでしょう?
「需要が減るばかりの蚊帳生地を活かすという地域振興の発想もさることながら、最大の魅力は大きくて薄く、しかも強いという生地そのもの。大判薄手のふきんはいろいろな形・サイズの器に対応するとともに、たたんで使うと吸水性が良く、広げれば速乾という、ダブル機能を持つ。」と同賞の審査員が語っているように、奈良の特産品・蚊帳生地を美しく機能的に再生したことが評価されたのです。
蚊帳生地のふきんは、拭くのはもちろん、漉す・かける・敷く・包む・渡すなど多用途に活躍し、そして最後には雑巾へと、長く使いまわせます。さらに、水の中で小さくまとまるので洗いやすく、汚れ落ちも良いとなれば、もう手放すことができません。

このたび中川政七商店さんにお願いして、新たにミツさん好みの5色に染めてもらって、台所のフックにもひっかけられるようにループを縫い付けたオリジナル仕様の蚊帳生地ふきんを作っていただいたのです。
今までになかった色合わせのふきんには、ミツさんのイラスト入りの帯を巻きましたので、贈り物にも最適ではないでしょうか。合わせて蚊帳生地タオルも作りましたので、使い込むほどにやわらかくしなやかな使い心地を、ぜひお試しいただければと思います。
小売価格: ¥734
在庫状況: 在庫あり
買い物かごに入れる

株式会社 中川政七商店
享保年間(1716〜1735年)初代 中屋喜兵衛 奈良晒を商う。
大正14年 合資会社中川政七商店設立、パリ万国博覧会出展。
昭和58年 株式会社中川政七商店設立、「遊中川 本店」開店。
昭和63年 なら シルクロード博出展。
平成18年 「粋更kisara 表参道ヒルズ店」開店。
平成21年 「中川政七茶房」開店。
平成22年 中川政七商店ブランド設立。