home > 作家 > 山本亮平
home > カテゴリ > 食器・うつわ > 山本亮平
home > 素材 > 陶磁器 > 山本亮平
染付れんげ(桜文) 小
商品コード:67508-04

左が小(67508)、右が大(67509)です。
商品仕様: 幅約4×長さ約12cm 磁器 日本製
商品説明: 東京生まれの山本亮平さんが有田で仕事を始めることになったのも、やはり何かの縁があってのこと。数年前から「有田に居ることの意味を、作ることに繋げていきたい。」とおしゃっていましたが、近年取り組んでいる「染付」や「鉄絵」の方向性がだんだんと見えてきたようです。
絵付けは、奥様の由紀さんの手によるもので、古作を手本としながらも、隠しきれない若さというか、瑞々しさにあふれているのです。普段は無地好みの方でも、思わず手が伸びるんじゃないかというような新鮮さを感じます。
れんげは、手取りの重さと口当たりの感触を何度も確かめながら、かたちを決め込んでいきました。
スープや雑炊にはもちろんですが、薬味入れとして皿の隅に添えたりして、食卓を楽しく演出する道具としても重宝すると思います。
小売価格: ¥2,268
在庫状況: 在庫なし
買い物かごに入れる


山本亮平
1972年 東京都生まれ。
1998年 多摩美術大学卒業。
2000年 佐賀県立有田窯業大学校短期終了。
2007年 有田に工房を構え作陶を続ける。

山本由紀
1978年 長崎県生まれ。
2000年 佐賀県立有田窯業大学校短期終了。
2006年 山本亮平さんと結婚。