home > 作家 > 夜長堂 > 下川原焼
home > カテゴリ > オブジェ・人形 > 下川原焼
home > 素材 > 陶磁器 > その他陶磁器
伝書鳩(グレー×ピンク)
商品コード:26370-05

商品仕様: 長さ約6×幅約2.4×高さ約4.3cm 陶器・紙 日本製
商品説明: 阿保正志×夜長堂×倉敷意匠の「伝書鳩」

下川原焼土人形は、文化年間(1804年〜1814年)、当時の藩主が津軽の地に玩具が少ないことを憂いて、下川原にあった藩窯で作らせたのが始まりといわれています。主に焼物を焼けない冬期間を利用して作られていたものが、廃藩後は禄を失った武士たちが本業として、種々の人形を作り、隆盛を極めました。
その津軽の伝統工芸を大切に継承されている阿保正志さんにお願いして、代表作である鳩笛を倉敷意匠仕様の伝書鳩にアレンジしてもらいました。ちょっと外国鳩風の青い目がチャームポイントです。
胸に抱いた手紙は、夜長堂さんデザインのレース柄モダンペーパー。
大切な人へ思いを届けるお手伝いができれば幸いです。
小売価格: ¥1,430
在庫状況: 在庫なし
買い物かごに入れる


夜長堂 井上タツ子
1975年 大阪府生まれ。
フリーのイラストレーターとして活動後、日常生活丸ごとを表現活動と考え、アートワークの一つとして「夜長堂」をスタート。
店鋪を持たず、古道具のバイヤーとして活動しながら、多様な企画イベントを開催。
著書に『乙女モダン図案帖』ピエブックス。
ホームページ http://yonagadou.com/